プレゼントや記念品としても重宝されている缶バッチ制作

缶バッチ

缶バッチ制作の手順

パンダ

私も缶バッチを制作した事がありますが、私の周りでも同じ様な人が何人かいました。主にノベルティでの配布だったのですが缶バッチ制作は人気があると感じます。 私の制作手順は、まず缶バッチを制作してくれる印刷所を探します。印刷所によって多少価格差があったりオプションの有無などがあるので手軽さを考慮しつつ自分のイメージに近い缶バッチを作れそうな印刷所に決めます。 今はネットで探せば色々とあるので便利ですよ。
印刷所が決まったら絵やデザインをパソコンで描いていますが、アナログでも受け付けている印刷所もありどちらでも良いのですがオンライン入稿が楽なので全て私はパソコンで仕上げています。そうすると、あらかじめ絵を描くサイズなどテンプレートが用意されているのでダウンロードして制作を始めます。 缶バッチはサイズも大小様々あるので小さい程、サイズに収まる様に描くのは少し大変ですが出来上がりを想像して楽しく描いています。 オンライン入稿する時は送ったデザインがきちんと印刷出来るよう、解像度や色彩などいくつか決まりがあるので必ず確認する必要があるので気をつけましょう。
缶バッチ制作はとても楽しいです。手軽さも好きですし喜んで貰えたら尚更嬉しいです。

TOP